健康イキイキ 笑顔のつづき

福祉用具センター

ご挨拶

訪問看護ステーション リハ主任 神保

日常生活に支障がある利用者様が適切な福祉用具を使うと、少し楽に動くことができます。
また、介助者が少し楽になることもあります。
在宅介護を継続するにはベッドや車椅子などは欠くことが出来ません。
当福祉用具センターは、居宅支援センターや訪問看護ステーション・ヘルパーステーションと連携をとり、適切な福祉用具を可能な限り迅速に提供するように努力しています。
また、必要時には理学療法士が訪問し立ち上がりや移動動作を評価しています。
上手に福祉用具を使うことで利用者様の身体機能を維持しながら生活を継続することができますが、過剰な提供は身体機能の低下につながってしまいます。
福祉用具の必要性を皆で共有していくことが大切であると感じています。
何かお困りの際には気軽にスタッフまで声をかけてください。

レンタル対象商品

ベッド・マットレス・車椅子・クッション・スロープ・手すり・杖・リフトなどがあります。
介護保険ご利用の方は、通常レンタル料の(負担割合により)1割または2割負担でご利用いただけます。

販売対象商品

ポータブルトイレ・シャワーチェアー・入浴用手すり・浴槽内イスなどがあります。
介護保険ご利用の方は、通常価格の1割または2割負担(償還払い)でご購入いただけます。

福祉用具レンタルの手順

1.ご相談・問い合わせ

当事業所までご相談下さい。
また、担当のケアマネジャーさんがいる方はそちらに相談をお願いいたします。
ケアマネジャーから当事業所に連絡が入ります。

2.福祉用具選定への助言

看護師・ヘルパー・ケアマネジャー・リハビリ専門職等が身体状況を評価し、ご利用者様・ご家族様と相談しながら、より在宅生活に適した福祉用具を選定させていただきます。

3.納品

納品は当事業所が契約している委託業者が行ないます。
搬入日時などはご利用者様と相談のうえ決定いたします。

4.商品の調整・説明

納品後、福祉用具専門相談員が使用方法などを説明いたします。

5.ご契約

当事業所職員が訪問し、ご契約させていただきます。

6.アフターサービス

故障などが生じた場合は、当事業所にご連絡ください。
速やかに修理・交換等させていただきます。また、6ヶ月ごとに使用状況等を確認させていただきます。

営業時間及びサービス提供エリア

2017/06/01現在

営業時間 月~土(9:00~17:15)
休日 日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
営業範囲 横浜市都筑区・青葉区の一部・港北区の一部・川崎市宮前区の一部

福祉用具に関するお問合せ

TEL 045-911-6100 (担当:後藤・神保)

病気や健康法に関する質問などに電子メールやお電話でお答えする事は出来ません。
このページのトップへ
PAGETOP