都筑区医師会地域多職種連携協議会 市民向け講演会

『い(生・逝)きかた』は、自分で決める

 ~私たちが行うACP~

2012年に他界した流通ジャーナリストの金子哲雄氏の妻として、闘病生活を支え、在宅で看取った経験のある金子稚子氏をお迎えして、お話しいただきます。是非お誘いあわせのうえご来場ください。

死の前後に関わる専門家や患者、死別経験者への取材を重ねながら、全国での講演、2018年には厚生労働省「人生の最終段階における医療・ケアの普及・啓発の在り方に関する検討会」の構成員を務められる等、精力的に活動されています。


日時: 2020年2月9日(日)午後1時30分より
(開場13時00分)

場所: 都筑区役所 6階大会議室(茅ヶ崎中央32-1 都筑区総合庁舎内)

講師: 金子 稚子 氏(終活ジャーナリスト/ライフ・ターミナル・ネットワーク代表)

定員: 140名(申込み制・先着順)(聴講無料)

お申込みは、1月28日(火)まで
はがき、メール、ファックスの他、このページからも可能です。

都筑区医師会地域多職種連携協議会市民向け講演会チラシ